スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカイプさびらでユンタクした、ハワイの大城フミエさんからのお手紙

はいたい しまんちゅスクールやいびーん。

ご報告が遅くなってしまいましたが、

4月に開催した「ハワイのうちなーんちゅとスカイプさびら」へご参加下さった皆様に、ハワイ側から参加して下さった、ブランドン先生のお祖母様の大城フミエさんから、参加者の皆さんにお手紙をいただきました

お祖母様が英語で書いたものを、ブランドン先生が下記のように訳してくださいました。とても心あたたまるお手紙ですね。いっぺーにふぇーでーびる!

↓↓↓

うちなーぐち [スカイプさびらー] のメンバー達へ

Hawai‛i からハロー! 皆さん、お元気ですか?

皆さんにスカイプで会えてとても嬉しかった。最初から皆がどんどんうちなーぐちだけで話すかと思って、実際に私は緊張していた。だけど、皆の優しい顔を見たら、安心できた。

うちの両親にうちなーぐちで話されていなかった。まわりの他の1世の人達の近くで仕事をしながら私は少しずつ覚えてきたものだ。

Hawai‛iではハワイ•オキナワ•センター(県人会館みたいな所)で月に1回うちなーぐちクラスがある。同じ場所で夏に2週間で9−12歳の子供のために “サマー•キャンプ” が行われる。あそこで子供達が互いに遊びながら沖縄の文化を学ぶことができる。チャンプルーの作り方を習ったり、歌を歌ったりする。安里屋ゆんたを歌いながらカンから三線を弾くことも。

「にーふぁゆー」と言う言葉も学ぶことがある。石垣島出身のマツシマさんと話したら、思い出した。最初は中国語みたいと思ったが八重山の言葉だと教えられた。私は鷲ぬ鳥の踊りも習ったことがある。今は踊りはもう止めた。

ブランドンが作ったLet’s Sing Uchinaaguchi (Lesson 1 & 2) はハワイ(うちなーんちゅのコミュニティーの中)ではヒットになっている。私の友達たちも感動している。私達は自慢している。

ALOHAをこめて、
Fumie Oshiroより
↑↑↑

4月に開催した「スカイプさびら」の写真。左からブランドン先生、大城ふみえさん
スカイプさびら20120407

ブランドン先生が作詞・作曲し、
ブラジルのうちなーんちゅ動画を担当した
大人気のLet’s Sing Uchinaaguchi の動画を改めてご紹介しまーす。

Let’s Sing Uchinaaguchi (Lesson 1)



Let’s Sing Uchinaaguchi (Lesson 2)

Let's sing Uchinaaguchi! Lesson-2 from Igor Shin Moromisato on Vimeo.



                          てぃーら(照屋)


カテゴリ
月別アーカイブ
Let's sing Uchinaaguchi! volume 3
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Let's sing Uchinaaguchi 2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。