国際シンポ「沖縄、グアムの脱軍事基地、脱植民地化をめぐる議論」

はいたい 宜野湾市嘉数「しまんちゅスクール」やいびーん。

国際シンポジウムのウンチケー(ご案内)です。

5月13日国際シンポ(沖縄国際大学)
☆クリックすると少し大きくなります↑↑



民官学連携・国際シンポジウム
「沖縄、グアムの脱軍事基地、脱植民地化をめぐる議論」

●日時:2012年5月12日 13時~18時 (12時30分会場)
●場所:沖縄国際大学7号館201教室

●プログラム

13時~14時:ドキュメンタリー映画:「Insular Empire(離島の帝国)」の上映会

14時~16時:パネルディスカッション
パネリスト:
マリリン・マニブサン(元グアム議会議員、NGO代表)
エドワード・アルバレス(グアム政府脱植民地化委員会事務局長)
マイケル・ベバクア(グアム大学教員、NGO代表)
松島泰勝(龍谷大経済学部教授、ワッタールーチュー)
知念ウシ(カマドゥ小たちの集い、ワッタールーチュー)
友知政樹(沖国大経済学部准教授)

ディスカッション・コーディネーター:桃原一彦(沖国大総合文化学部准教授)
総合司会:照屋みどり(ワッタールーチュー)
通訳:親川志奈子(オキスタ107、ワッタールーチュー)、赤嶺ゆかり(オキスタ107、沖国大非常勤教員)

20分休憩(会場より質問用紙を回収)

16時20分~18時:討論

主催:沖縄国際大学経済環境研究所(創立40周年記念シンポジウムの一環として)、ワッタールーチュー、平和と正義のためのグアム連合
共催:グアム独立に関する作業部会、NPO法人ゆいまーる琉球の自治
お問合せ先:沖縄国際大学沖縄経済環境研究所 ( 098-893-7967 <研究支援課直通> )

★事前のお申し込みは不要です。また、参加費は無料です。

13時から上映のドキュメンタリー「離島の帝国」↓↓
ドキュメンタリー離島の帝国
「離島の帝国」のブログは、こちらから

「しまんちゅスクール」の講師の先生方も、パネリストや通訳でご参加予定です。

みなさまのご参加をうにげーさびら!

                               てぃーら(照屋)
カテゴリ
月別アーカイブ
Let's sing Uchinaaguchi! volume 3
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Let's sing Uchinaaguchi 2