スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「自分史(準備編)講座」、いよいよ開講

はいたい じのーん(宜野湾)・嘉数のしまんちゅスクールやいびーん。

ご要望の多かった「自分史講座」、いよいよ開講です。

自分の人生の歩みをまとめてみませんか。
仕事、家族、趣味。振り返れば、いろいろな事があったと思います。自分のこれまでの軌跡を整理し、まとめることで新たに自分を再確認し、これからの人生の活力へとつなげませんか。まずは、準備編。元沖縄タイムス論説委員の後田多敦先生が、「自分史を書くためには何をどうすればいいのか」という最初からアドバイスして下さいます。

3月5日(火)には体験講座もご用意しています。沖縄タイムス「インフォ」コーナー(2月28日)に掲載頂きました。にふぇーでーびる。
20130228 タイムス インフォ

「自分史(準備編)講座」全8回コース  3月12(火)開講予定
1回:1時間30分、受講料は全8回で1万2000円)
開講日:毎週火曜日(13時から14時半、1時間30分)
講 師:後田多敦(法政大学沖縄文化研究所国内研究員)
場 所:しまんちゅスクール(宜野湾市嘉数4-17-16 琉球館2F)

内容
第1回 自分史をまとめるための流れ
第2回 自分の年表作成とテーマの確認
第3回 書きたいことへのアプローチ
第4回 資料の収集と整理
第5回 目次の作成と内容、資料の確認(Ⅰ)
第6回 目次の作成と内容、資料の確認(Ⅱ)
第7回 文章の書き方と資料の使い方(Ⅰ)
第8回 文章の書き方と資料の使い方(Ⅱ)

講師:後田多敦(しいただ・あつし)先生
201302 後田多さん

1962年生まれ、神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科終了、博士(歴史民俗資料学)、大学非常勤講師、歴史民俗研究・文化批評。沖縄タイムス記者、論説委員、沖縄県立博物館・美術館で企画担当などを経て現在フリーランス。
著書:『琉球救国運動―抗日の思想と行動―』(2010年)、『琉球の国家祭祀制度―その変容・解体過程―』(2009年)、いずれも出版舎Mugen。

お申込み・お問合先(担当・照屋)
電話098-943-6945、E-mail:teruya@ryukyukikaku.com

てぃーら
カテゴリ
月別アーカイブ
Let's sing Uchinaaguchi! volume 3
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Let's sing Uchinaaguchi 2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。