スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シバサシ‐安里清信の残照」上映&ミニトーク会

 しまんちゅスクールHP


はいたい 宜野湾市嘉数のしまんちゅスクールやいびーん。

10月7日(日)、下記のような素敵な上映&ミニトーク会を開催します。ぐすーよー ご参加うにげーさびら!!

★クリックすると大きくなります!
シバサシ20121007

「ドキュメンタリー映画 シバサシ -安里清信の残照―」上映&ミニトーク会

70年代の反CTS闘争、「金武湾を守る会」に深くかかわり、特に当時の沖縄の若者に大きな影響を与えた安里清信氏の生涯を描いたドキュメンタリー映画「シバサシ」。

この映画を、当時、「守る会」で安里氏と行動を共にし、その後も市民運動の場で活躍を続ける崎原盛秀さんと、現在、CTS闘争の意義についてハワイとの比較も含めて研究をすすめている上原こずえさんからのお話しと合わせて、鑑賞さびら。

 ≪お話し≫
●崎原盛秀さん(金武湾を守る会・元共同世話人、元中学校教員、元沖縄平和市民連絡会世話人、うるま市ネット)
●上原こずえさん(東京大学大学院博士後期課程)

10月7日(日)
14:30開場、15:00~18:00   
場所:cafeくろとん(宜野湾市嘉数4-17-16、098-943-6945) 
参加費:800円(ワンドリンク付き)
要お申込み
★18:15~ 交流会 (参加費1,200円ソフトドリンク込、アルコール類別途)
主催:しまんちゅスクール

お申込み・問合せ:琉球館(宜野湾市嘉数4-17-16、098-943-6945(担当:照屋、本村))


                       てぃーら(照屋)
スポンサーサイト

夏休み集中講座「うちなーんちゅのためのやり直し英語塾」、お疲れ様でした!

 しまんちゅスクールHP

はいたい 宜野湾市嘉数の「しまんちゅスクール」やいびーん。

8月28日(火)、夏休み集中講座「うちなーんちゅのためのやり直し英語塾」の最終講座が行われました。

やり直し英語塾

沖縄を訪れる海外のウチナーンチュや外国の方と話すための英語の練習がテーマ。

とても優しい親川志奈子先生のもと、身近な話題を中心に授業がすすめられ、教室からは皆さんの楽しそうな笑い声がたえませんでした。

最終回は、それぞれの受講生の発表会。 みなさんお忙しい中、ホームワークで準備していらした英語を発表。 

和やかななかにも、親川先生が文法的な細かい説明をするなど、英語のブラッシュアップの種が散りばめられた講座やいびーたん。

ご参加のぐすーよー お疲れ様でした~!

                         てぃーら(照屋)

Israel Kamakawiwo'ole “Hawai'i 78”

はいたい 宜野湾市嘉数のしまんちゅスクールやいびーん。

先日の「『琉球独立への道』の著者・松島泰勝さんのお話を聞く会」は、この動画を皆で鑑賞することからはじまりました。



Israel Kamakawiwo'ole “Hawai'i 78” 

Ua mau ke ea o ka `âina i ka pono `o Hawai'i
Being perpetuated (is) the sovereignty of the land to righteousness/ to balance, Hawai`i
Ua mau ke ea o ka `âina i ka pono `o Hawai'i

If just for a day our king and queen
Would visit all these islands and saw everything
How would they feel about the changes of our land
Could you just imagine if they were around
And saw highways on their sacred grounds
How would they feel about this modern city life?

Tears would come from each other's eyes
As they would stop to realize
That our people are in great, great danger now
How would they feel?
Would their smiles be content, then cry

Chorus:
Cry for the gods, cry for the people

Cry for the land that was taken away
And then yet you'll find, Hawai'i.

Could you just imagine they came back
And saw traffic lights and railroad tracks
How would they feel about this modern city life
Tears would come from each other's eyes
As they would stop to realize
That our land is in great, great danger now

All the fighting that the King has done
To conquer all these islands, now these condominiums
How would he feel if he saw Hawai'i nei?
How would he feel? Would his smile be content, then cry?

(E hana hou i ka hui)
(Repeat chorus)

Ua mau ke ea o ka `âina i ka pono `o Hawai'i
Ua mau ke ea o ka `âina i ka pono `o Hawai'i.

                てぃーら(照屋)
カテゴリ
月別アーカイブ
Let's sing Uchinaaguchi! volume 3
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Let's sing Uchinaaguchi 2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。